1. Skip to navigation
  2. Skip to content



製品概要

ハードウェアの交換は不要

feature configuration
  • eBoostr はUSBメモリやSDカードなどのフラッシュメモリや、空きメモリをHDDキャッシュとして利用して、PCのパフォーマンスを向上させるソフトウェアです。
  • 増え続けるキャッシュ要求に対応するため、最大 4 つまでのデバイス上にキャッシュを作成可能です。
  • 各デバイスには 4 GB までのキャッシュを作成できます (NTFS フォーマットされたデバイスではこの制限はありません)。

よく使うアプリケーションを高速化

feature chart
  • eBoostr はお使いのコンピュータの使用状況を解析し、頻繁に使用されるアプリケーションのキャッシュを自動作成します。 これによってアプリケーションの起動時間が確実に短縮されます。
  • どのアプリケーションを頻繁に利用するかあらかじめわかっている場合には、ユーザーが自分で優先アプリケーションリストに登録することも可能です。
  • ノートパソコンやネットブック PC をお使いの場合には、ハードディスクへのアクセスを低減し、バッテリー寿命を延ばすパワーセーブモードが用意されています。

OS 管理外領域へのキャッシュ作成

feature ram
  • 通常 32 ビット版 OS では利用できないメモリ領域にキャッシュを作成できます。
  • 4 GB 以上のメモリを搭載しても 32 ビット版 OS では 約 3.25 GB までしか認識できません。 eBoostr 4 ならば差分の使用されていないメモリ領域を有効活用できます。

より効率的になったキャッシュ作成および設定

feature cache
  • キャッシュの有効/無効、サイズ変更が 1 つの画面で可能になりました。
  • 新機能の自動設定ウィザードがお使いの PC に最適なキャッシュを自動作成します。

Windows 7 に対応 (互換性向上)

必要動作環境

  • Windows XP/Vista/7/8/8.1/2003 Server /2008 Server
  • USB 2.0 ポートまたは外部カードリーダー
  • USB 2.0 フラッシュドライブまたはメモリカード
  • Windows Vista/7 におけるユーザーアカウント制御ダイアログを表示せず、よりスムースにキャッシュ作成が可能になっています。
  • デュアルブート、マルチブート環境に対応し、フラッシュドライブの差し替えは不要です。
  • システム起動時に読み込む OS データをキャッシュすることにより、 Windows の起動時間も短縮します。
  • Intel TurboMemory に対応しています (Windows Vista/7 のみ)。