用語集

キャッシュ

使用頻度の高いデータを高速な記憶装置に蓄えておくことにより、その都度低速な装置から読み出す無駄を省いて高速化すること。
また、複製されたデータそのもののこと。

eBoostr では高速な記憶装置 ( フラッシュメモリなど ) にキャッシュを蓄え、読み込むことで高速化を実現。

例えば、メモリはハードディスクに比べれば何百倍も早くデータの読み書きが行えるため、使用頻度の高いデータをメモリ内に保持しておくことにより、すべてのデータをハードディスクに置いた場合よりも処理を早くすることができる。この場合、メモリ (またはメモリ内の複製されたデータ) がハードディスクのキャッシュである。