1. Skip to navigation
  2. Skip to content



常駐プログラムを減らして、PCを高速化するには?

パソコンが重くなる原因の1つとして、常駐ソフトが多いことが挙げられました。ここでは、それをどのように対処するかについてご説明します。

スタート画面を立ち上げ、「ファイル名を指定して実行」を選択します。

『msconfig』と入力して、Enterキーを押します。

「スタートアップ」のタブをクリックすると、Windows起動時に動いているプログラム一覧が表示されます。

起動する必要がないソフトからチェックを外します。ただ、セキュリティソフトなどは外さないように注意しましょう。

その他使っていない不要なアプリケーションを削除する

コントロールパネルを開きます

control-1

「プログラムと機能」または、「プログラムの追加と削除」を開きます。

uninstall-program

この機会に使っていないアプリケーションは削除しましょう。

この時に注意すべきなのは、「名前」「発行元」に「Microsoft」、「driver」という文字が含まれているものは削除してはいけないということです。これを消してしまうと高速化の前にパソコンがうまく起動しなくなったりするなど別の問題が生じる可能性があります。パソコンに詳しくなければ下手にいじるよりも、 余ったストレージをキャッシュ領域として利用するeBoostrや自動で常にPCの高速化を行ってくれるAVGのPCチューンナップなどのPC高速化ソフトを使うと良いでしょう。