大谷翔平の父親の職業変遷が凄い⁉野球監督になった理由が泣ける!

本ページはプロモーションを含んでいます。
大谷翔平の父親の職業変遷が凄い⁉野球監督になった理由が泣ける!

二刀流の日本人メジャーリーガーとして、活躍している大谷翔平さん。

そんな大谷翔平さんの父親について気になります。

この記事では、

  • 父親の職業変遷が凄い!?
  • 父親が野球監督になった泣けるような理由とは

について詳しくまとめました。

目次

大谷翔平の父親の職業変遷が凄い!?

大谷翔平さんの父親の大谷徹さんは、高校野球、社会人野球を経験の元アスリートです。

大谷翔平さんの父・大谷徹さんは、父親の影響も受け、小さい頃から野球が好きでした。

そんな父親・大谷徹さんの学生時代から社会人になってからの職業変遷をまとめました!

中学時代

  • 陸上部から野球部へ

野球部に入部するには坊主にする必要があったため、最初は陸上部に入部した父・大谷徹さん。

中学2年生の時に県大会に入賞の実績でしたが、個人の優劣がつくことを理由に野球部へ転部します。

野球部ではエース兼4番打者として、県内から注目選手でした。

途中入部でエースの4番を打つことは、かなり野球の能力とセンスを持っていないとできないですよね。

高校時代

  • 岩手県立黒沢尻工業高校へ進学(野球の強豪校)

高校1年生の時点で投手失格となり外野手へ。

当初は右打ちだったが、打球がヒットしやすく、陸上部で県大会で入賞の成績を収めた足の速さを生かして、左打ちにへ。

大事な出場機会を得るためには必要な選択だったのでしょう。

しかし、残念ながら高校時代で甲子園に出場することはできませんでした。

高校卒業後

高校卒業後の仕事先についてまとめました。

  • 「三菱重工横浜」に入社
  • 「三菱重工横浜」の野球部に所属
  • 「トヨタ自動車」に転職
  • 2016年:トヨタ自動車退職
  • 現在:「金ケ崎リトルシニア」で野球監督

「三菱重工横浜」では1年目で肩を故障したものの、外野手として試合に主力として出場。

元々は千葉の名門チームでプレーする予定だったようです。

しかし、所属6年目に戦力外通告を受けてしまい、引退することを決めました。

そして、大谷徹さんは「三菱重工横浜」のグループ企業を退職。

「トヨタ自動車」に職業を変えました。

転職した理由は、長男だし、いずれは故郷の岩手に帰りたいという思いが出てきたからと言います。

トヨタでは、昼夜2交代制の勤務で仕事は忙しく夜勤の日も多かったといいます。それでも仕事のない平日の夜や土日は、息子・大谷翔平さんの野球の練習に時間を使ったそうです!素敵なお父さんですね✨

大谷翔平の父親が野球監督になった理由が泣ける!

大谷翔平さんの父親・大谷徹さんの顔画像
出典:文春オンライン
https://images.app.goo.gl/zEjvx3tetEDguyPt7

大谷翔平さんの父親が野球監督になった理由は2つあります。

  1. 大谷翔平さんへのサポート体制の充実
  2. 少年野球チーム監督業への専念

大谷翔平さんが米国で1人で生活するため、1番近くでサポートしたいという思いがありました。

2016年末に「トヨタ」の自動車工場を退職した父の大谷徹さんは、大谷翔平さんの成長に多くの時間を費やしています。

それは、仕事で忙しく兄の龍太さんに野球を教えられなかったことを後悔したからです。

その代わり大谷翔平さんには精一杯、野球を教えたいという思いが強かったのでしょう。

大谷翔平さんが小・中学で所属したチームでコーチ・監督として務めています。

どんなに仕事が忙しくても、才能を伸ばすために様々な工夫や指導を行い、一睡もせずに練習に打ち込みました。

大谷翔平と父親のエピソード

大谷翔平さんと両親(父親母親)の顔画像
出典:Twitter
https://twitter.com/

「バッティングの基礎は全て父から教わった。」と大谷翔平さんは語りました。

大谷翔平さんと父親とのエピソードをご紹介します。

野球交換日記(野球ノート)

大谷翔平さんは、小学3年生直前から小学5年生頃まで父・大谷徹さんと野球交換日記をしていました。

大谷翔平さんが子どもの頃に父親としていた交換日記のような野球ノート
出典:スポニチアネックス

このノートは毎日書いてはなかったそうです。

大会や合宿などがあるときに

  • 良かったこと
  • 悪かったこと
  • 目標(これから練習すること)

を大谷翔平さんが書き、そこに父がアドバイスを書くという形でした。

このノートに繰り返し出てくる言葉が次の3つでした。

  • 一生けんめい元気に声を出すこと
  • 一生けんめい走ること
  • 一生けんめいキャッチボールをすること

これもまた、今の大谷翔平さんの原点となっているのかもしれません。

3つの言葉

大谷翔平さんが大切にしている、言葉が次の3つあります。
  1. 「大きな声を出して、元気よくプレイする」
  2. 「キャッチボールを一生懸命に練習する」
  3. 「一生懸命に走る」

これは父の大谷徹さんから、3つのことを大事にしながら進んでほしいという教えであり、思いを込めた言葉でした。

大谷翔平さんは今でも心の奥に、生き続けているといいます。

そしてご両親の教育方針はなく、何よりコミュニケーションを大事にしていました。

また、徹さんはどんなに調子が悪いときでも絶対に野球道具(クラブ・バット)を投げないようにと教えます。

一つだけ厳しく禁じたことがある。

どんなに不調でもグラブやバットを投げないこと。

「悔しい気持ちは分かる。でも、それをやったってチーム内にいい影響を与えない」と説いた。

その約束は今も守られている。

出典:デイリースポーツ

いつも冷静で怒りをあらわにしない、ましてや道具に当たることはない大谷翔平さんの現在の姿勢は、父・徹さんの教えがあったからなのでしょうね。

メジャーでも活躍できるのは、そんなご両親から大切に育てられたからではないでしょうか。

大谷翔平の父親のプロフィール

出典:デイリースポーツ

大谷翔平さんの父親・大谷徹さんのプロフィールと経歴をご紹介します。

  • 名前:大谷徹(とおる)さん
  • 身長:182cm
  • 生年月日:1962年
  • 年齢:61~62歳(2024年現在)
  • 出身地:岩手県北上市
  • 出身高校:岩手県立黒沢尻工業高校
  • 長男はトヨタ自動車東日本に所属する大谷龍太
  • 次男はロサンゼルス・ドジャースに所属する大谷翔平
  • 2007年:大谷翔平さんが小学生の時に「水沢リトル」でコーチ・監督を務めた
  • 2010年:中学生の時に「一関リトルシニア」へ移った時にも、コーチを務めた
  • 2014年:大谷徹さんが立ち上げた「金ケ崎リトルシニア」で監督となる
  • 2016年末に「トヨタ」の自動車工場を退職
  • 現在も「金ケ崎リトルシニア」で野球監督

まとめ

以上、「大谷翔平の父親の職業変遷が凄い⁉野球監督になった理由が泣ける!」と題して調査してきました。

大谷翔平さんの父親の職業変遷は凄く、彼の成長のために多くの時間を捧げたことが分かりました。

  • 三菱重工横浜に入社
  • 三菱重工横浜の野球部に所属
  • トヨタ自動車に転職
  • 2016年:トヨタ自動車退職
  • 現在:「金ケ崎リトルシニア」で野球監督

また、野球監督になった理由が泣けるほどのエピソードでしたね。

父親から教わった教えを忘れずに、今なお大活躍し続けてる大谷翔平さんのことをこれからも応援したいですね!

大谷翔平さんと結婚相手と言われている田中真美子さんの馴れ初めの場所となった練習施設」が話題に!詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

大谷翔平さんの愛犬デコピンに保護犬の噂!名前の由来が面白い!」と話題になっています!詳しくはこちらをご覧ください↓

大谷翔平さんの結婚相手に求める条件が凄い!」好きなタイプも多すぎます(笑)詳しくはこちら↓

大谷翔平さんと綾瀬はるかさんの結婚説が出た理由がヤバい!」あの二人が関係しています。詳しくはこちら↓

大谷翔平さんの母が焼肉屋のパートを退職した理由、お金に対する考え方が凄い!」です。詳しくはこちら↓

大谷翔平さんの結婚相手が可愛くないという声の理由6選!」詳しくはこちらから↓

大谷翔平さんの両親はなんとスポーツ経験者!兄は元野球選手で姉や義理兄もアスリート!」と話題になっています↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次