大谷翔平の母は元バドミントン選手で出身高校が凄い⁉経歴や職業を調査!

本ページはプロモーションを含んでいます。

ドジャース移籍後も変わらぬ活躍と人気ぶりを誇る大谷翔平さんですが、母がバドミントン選手だったってご存じですか?

エンゼルスから、プロスポーツ史上最高額の契約金でドジャースに移籍した大谷翔平さん。

2度の満票MVPを獲得し、松井秀喜さんの持つ日本人通算ホームラン数を塗り替えるなど、私たちを楽しませてくれていますよね!

今回はそんな大谷翔平さんを育て上げたに注目して、

  • 大谷翔平さんの母は元バドミントン選手
  • 大谷翔平さんの母の出身高校・出身中学
  • 大谷翔平さんの母の経歴
  • 大谷翔平さんの母の現在の職業
  • 大谷翔平さんの母の子育てについて

これらの情報を調べてみました。

大谷翔平さんの母のことを知れば、もっと大谷さんを応援したくなるかも!

是非最後まで読んでみてくださいね。

<
目次

大谷翔平の母は元バドミントン選手!

大谷翔平さんの母は全国大会で準優勝した経歴を持つ元バドミントン選手です!

大谷翔平さんの母・大谷加代子さんは、小学5年生からバドミントンをはじめ、中学3年の時には全国大会の代表に選ばれた実力の持ち主なんです。

全国大会の決勝で惜しくも敗れ、準優勝に終わりますが、その時対戦したチームが後にバルセロナオリンピック日本代表となる陣内貴美子さんを擁する熊本県でした。

かなりの腕前ということが分かりますよね!

高校進学後もインターハイや国体に出場、社会人になってもバドミントンを続け、結婚後も趣味として時々ラケットを握るそうです。

バドミントン一筋の加代子さんに野球一筋の大谷翔平さん、親子で何かに打ち込む姿が似ていますね。

大谷翔平さんは、母・加代子さんがバドミントンをする姿から影響を受けた部分も大きいとされています。

元バドミントン選手で、国体でバルセロナ五輪日本代表の陣内貴美子と対戦経験がある加代子さん。~中略~シャドー投球に通じるバドミントンの腕の振りが、力強さとしなやかさの源。

引用:スポニチアネックス

更に、加代子さんは身長170㎝と女性の中ではかなりの高身長。

大谷家は全員長身で

  • 父  徹さん   182㎝
  • 母  加代子さん 170㎝
  • 長男 龍太さん  186㎝
  • 長女 結香さん  168㎝
  • 次男 翔平さん  193㎝

と、とても目を引く家族なんです。

体の使い方や体格など、大谷翔平さんの強さは、母譲りなのかもしれませんね!

大谷翔平の母の出身高校・中学が凄い⁉経歴は?

大谷翔平さんの母の出身中学は鶴ヶ峰中学校、出身高校は横浜立野高校社会人でもバドミントンをしていました。

全国大会に出場した中学時代

大谷翔平さんの母・加代子さんは、横浜市にある「鶴ヶ峰」という地域で育ちました。

今でも大谷さんが帰国すると鶴ヶ峰に帰省し、共に鶴ヶ峰稲荷神社に参拝しており、ファンの間で聖地として知られています。

出典:はまれぽ.com

大谷さんの母が通っていた鶴ヶ峰中学校は、多くの著名人が卒業しています。

  • 元プロ野球選手 阿波野秀幸さん
  • サッカー選手  前嶋祥太さん
  • プロスノーボーター 田中真帆さん
  • タレント    大河内志保さん

小学5年生の時に母の「何かスポーツでもやったら?」という勧めでバドミントンを始めた加代子さんは、中学でもバドミントンに明け暮れます。

その結果、前項で触れたとおり、全国大会に出場

決勝では陣内貴美子さんを擁する熊本県のチームに負けてしまいましたが、団体戦で準優勝という成績を収めたのです!

大谷さんの母がオリンピック選手になっていた可能性もあったのですね!

出身高校はバドミントンの強豪校!

大谷さんの母・加代子さんは、高校でもバドミントンに励みたいと、強豪・横浜立野高校に進学します。

越境入学のため始発で朝練に向かい、放課後も19~20時頃まで練習、1時間ほどかけて帰宅という毎日。

土日も練習に明け暮れ、高校時代はインターハイ国体に出場しました。

横浜立野高校は、バドミントンはもちろん、バスケットボールや野球、水泳の強豪校としても有名です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次